更級日記歌集39 水さへぞ

水さへぞすみたえにける木の葉散る 嵐の山の心ぼそさに  菅原孝標女 更級日記歌集 39 Kad167 2018-0321-ssn39 □更級39  みづさへぞ すみたえにける このはちる         あらしのやまの こころぼそさに 大観-水さへぞすみたえにけるこのはちる あらしの山の心ぼそさに  1267 岩波-水さへぞすみたえにける木の葉ちる 嵐の山の心ぼそさに…

続きを読む

更級日記歌集38 苗代の

苗代の水かげばかり見えし田の 刈りはつるまで長居しにけり  菅原孝標女 更級日記歌集 38 Kad166 2018-0311-ssn38 □更級38  なはしろの みづかげばかり みえしたの       かりはつるまで ながゐしにけり 大観-なはしろの水のかげばかり見えし田の かりはつるまでながゐしにけり  1267 岩波-苗代の水かげ許り見えし田の かりはつるまで長…

続きを読む

更級日記歌集37 思ひ知る

思ひ知る人に見せばや山里の 秋の夜深き有明の月  菅原孝標女 更級日記歌集 37 Kad165 2018-0301-ssn37 □更級37  おもひしる ひとにみせばや やまざとの       あきのよふかき ありあけのつき 大観-思ひしる人に見せばや山ざとの 秋のよふかきありあけの月  1267 岩波-思ひしる人に見せばや山里の 秋の夜ふかきありあけの月  396 …

続きを読む