更級日記歌集30 山の端に

山の端に入日の影は入りはてて 心ぼそくぞながめやられし  *** 更級日記歌集 30 Kad156 2017-1221-ssn30 □更級30  やまのはに いりひのかげは いりはてて       こころぼそくぞ ながめやられし 大観-山のはにいり日のかげはいりはてて 心ぼそくぞながめやられし 1267 岩波-山の端に入日のかげは入りはてて 心ぼそくぞながめやられし …

続きを読む

更級日記歌集29 山の井の

山の井のしづくににごる水よりも こはなほあかぬ心地こそすれ  *** 更級日記歌集 29 Kad156 2017-1211-ssn29 □更級29  やまのゐの しづくににごる みづよりも       こはなほあかぬ ここちこそすれ 大観-山の井のしづくににごる水よりも こは猶あかぬ心地こそすれ 1267 岩波-山の井のしづくににごる水よりも こは猶あかぬ心地こそすれ…

続きを読む

更級日記歌集28 奥山の

更級日記歌集28 奥山の 奥山の石間の水をむすびあげて あかぬものとは今のみや知る  菅原孝標女 更級日記歌集 28 Kad156 2017-1201-ssn28 □更級28  おくやまの いしまのみづを むすびあげて       あかぬものとは いまのみやしる 大観-おく山のいしまの水をむすびあげて あかぬものとはいまのみやしる 1267 岩波-奥山の石間の水…

続きを読む